高校留学のメリット!いつから行くか?どれくらいの期間行くか?でメリットが違うんです。

いつかは行ってみたかった海外の学校。そして、英語を使っていろんな人と話したい!

どうせ海外へ行くなら、中学生や高校生のうちに行ってみたい!

そんなふうに思っている人は多いと思います。

海外の魅力って、たくさんあって、挙げればキリがありませんよね(笑)。

 

でも、一言で「高校留学(又は、中学からの留学)」と言っても、いろんなタイプがあって、「いつから行くか?」とか「どのくらいの期間行くか?」によって、特長も違えば、メリットも違います。
 

例えば、夏休みや春休みなどのお休みを利用して行く「短期留学」もあれば、1学期とか1年間、じっくりと海外での学校生活を楽しむ「長期留学」もあります。
さらに、現地の高校を卒業したい人であれば、「卒業留学(正規留学)」という選択肢もありますね。

それぞれにどう違うのか?」という基礎知識については、別の記事に詳しく書いてあるので、読んでみてくださいね。
 

【ぜひ読んでほしい関連記事】

最初に知っておくべき高校留学の種類
意外としらない!?高校留学の「種類」と「違い」を知れば、すべてが見えてくる!

 

 

今回は、様々な種類(タイプ)の高校留学について、一体どんなメリットがあるのか?という視点でお話してみたいと思います。

それぞれの違いを知ると、より自分に合った高校留学の選択ができますよ!
 

 高校留学のメリットについての紹介記事です!ぜひご覧ください。

卒業留学の3つのメリットとは?
海外の高校を卒業したい!と考える人が
絶対に知っておくべきメリットについて説明します!

 

この他の記事も、現在、一生懸命執筆しています。
順次アップしていきますので、最新情報の通知を希望する人は、ぜひLINE@の友達登録をお願いしますね!